最新鋭80列マルチスライスCT装置 (キャノンメディカルシステムズ㈱ Aquilion Lightning / Helios Edition)を導入致します。

2019/01/21

当院では平成31年2月12日よりに80列マルチスライスCT(キャノンメディカルシステムズ㈱ Aquilion Lightning / Helios Edition)に更新致します。

新CT装置は一回転のスキャンで最大160枚の画像を明瞭に描出することができる装置です。これにより、全身の各臓器の情報を短時間でさらに精確に得ることができるようになりました。

新CT装置の最大の特長は、患者さんの負担が軽くなったことです。
スキャンが速く短時間の息止めで撮影がすむため、身体の動きによるブレが少なく鮮明な画像の描出も可能となります。また、従来の装置と比べ最大約75%の被ばく低減が可能となりました。 被ばくに対する不安を軽減することで、CT検査を受けていただきやすくなると思います。
また検出器、光学系統など、ガントリ内のあらゆる構造を一から見直し再設計。ガントリ全体をコンパクトにしつつ、780mmの大口径を実現しました。患者さんの状態が制約となっていた撮影が容易に行え、狭い場所が苦手な方や小さなお子さまも、よりリラックスした状態で検査を受けていただけます。通常撮影ができる患者さんに対してもより楽な体位で検査が受けられるほか、救急時など一刻を争う患者さんのポジショニングがより容易に行えます。

この装置によって,病気の早期発見・治療に貢献してまいります。