診療科目

脳神経外科

脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患のなかで主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行います。外科の一分野であると同時に、神経学の一分野でもあります。また、様々な新しい診断技術や治療法などが開発されており、当院では最新の治療に取り組んでいます。

神経内科

神経内科は脳・脊髄・末梢神経・筋肉に生じる様々な疾患の診断・治療を行います。主な症状としては、頭痛、めまい、感覚が鈍い、手足のしびれ・痛み、手足に力が入らない、手足の振え、手足がひきつる、歩行時にふらつく、足が前に出にくい、もの忘れ、意識がなくなる、ものがだぶって見える、見える範囲が狭い、言葉がもつれる、食べ物を飲込みにくいなど、多彩です。
このような症状を感じたら是非当院専門医師にご相談ください。

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、主に神経・筋・骨格系の異常にもとづく運動機能障害者を対象として、医学的治療や治療的訓練を実施致します。疾患により生じた移動・身の回りの動作・コミュニケーションなどの障害に対して、失われた機能の回復をうながすとともに、残存能力を最大限に引きのばすための治療を行い、社会復帰や家庭復帰ができるよう援助致します。
当院では患者さんの状態にあわせて、さまざまな治療法を組み合わせて効果的に実施しております。

脳・人間ドック

脳ドックとは、MRI検査や血液検査などを行い、脳卒中などの脳の病気の危険因子を発見するための健康診断です。自覚症状のあらわれないケースも多々あり早期発見・治療を行うことが非常に重要です。是非当院にて定期的に脳を検査することをお勧め致します。
当院の人間ドッグは最新の機器で迅速かつ正確に診断します。 結果の報告は専門医が丁寧にご説明いたします。他施設にない特殊検査を実施してもなお、費用は低価格です。足りない検査項目はオプション追加もできます。

内科

当院では一般的な急性疾患や慢性疾患、また各種悪性疾患など幅広く取り組んでいます。 手術以外の投薬、医療器具による治療、患者さんに対する生活指導などを行っています。 また各科との連携により、地域の期待に応えていきます。

各種健診

年1回の定期健診。診察や尿、血液を採取しての検査、胸のレントゲン検査などの全般的な検査を行います。一般健診(35歳~74歳)、付加健診(40歳及び50歳)、特殊健診や予防接種等を行います。