居宅介護支援事業所

【当事業所の特徴】
経験豊富な介護支援専門員(ケアマネージャー)が利用者様の心身の状況、環境に適した介護サービスを計画し日常の生活を安心して送っていただけるよう対応いたします。介護支援専門員の有している基礎資格も多種多様にあり、介護支援専門員の間での意見交換が活発に行われます。そして、それぞれの利用者様に対し様々な面から公正中立にサービスを計画することができます。
また突然の状況、環境の変化への対応を即座に行い、適切な計画に変更いたします。また、当事業所は、特定事業所加算Ⅱの対象となっておりますので安心してご相談ください。

介護保険について質問がございましたら下記の電話番号へお電話ください。
介護支援専門員がご質問にお答えいたします。
介護相談フリーダイヤル 0120-376-518 ( ミナ ローゴ イイワ )
または もてき脳神経外科 027-343-7788





【介護サービスが利用できる方】
介護保険料を納めている方(40歳より徴収)で以下の状態である方にご利用いただけます。
・40歳以上65歳未満で、特定疾病※1の方
・65歳以上で、要介護状態にある方


【介護サービスを利用するには】
各市町村に申請します。介護支援が必要と認められると利用できるようになります。

【申請の流れ】
申請書※2を各市町村の介護保健課や介護保険係に介護保健証と一緒に提出します。
②各市町村の担当や委託を受けた居宅介護支援専門員が訪問して体の状態や心理面の状態に関する調査を行います。
③主治医により病気や心理面の状態を記載した意見書を作成し市町村へ提出します。
④一次判定、二次判定(介護認定審査会)
⑤原則として30日以内に市町村から認定結果の通知と、認定結果の記載された介護保険証が郵送されてきます。

※1 特定疾病
「筋萎縮性側索硬化症」 「後縦靭帯骨化症」 「骨折を伴う骨粗鬆症」 「初老期における認知症・早老症」 「糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び網膜症」 「脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血等)」 「パーキンソン病」 「閉塞性動脈硬化症」 「慢性関節リウマチ」 「慢性閉塞性・肺疾患」 「両側の膝又は股関節に著しい変形のある変形性関節症」 「脊髄小脳変性症・脊柱管狭窄症」 「シャイドレガー症候群」

※2 申請書
介護保険の申請は、ご家族の方や介護支援専門員(ケアマネージャー)が代行して行うことができます。